銅 造 大 仏
呼称順索引
所在別索引 鋳物師別索引
像高順索引
造立年順索引
 概ね半丈六(2.4m)を大仏の目安としたが、駅名になるなど通称されているもの(鎌ケ谷大仏)、大仏拝観の途次で見かけた小ぶりなものも採録してある。
参考 大津和弘:鋳物の名品をたずねて(青蛾書房 2007)
34

東禅寺観音菩薩

佛日山東禅寺

観音菩薩立像

像高:推定1.8m

東京都港区高輪3-16-16

33

塩船平和観音

大悲山観音寺

聖観音菩薩立像
像高:10m

平成22年 (2012年)

鋳造:鈴木鋳造所(翠雲堂納入)

東京都青梅市塩船194

32

東京大仏

赤塚山慶学院乗蓮寺

阿弥陀如来坐像

像高:8.2m

願主:第二十三世正誉隆道和尚

昭和52年(1977年)

翠雲堂納入

東京都板橋区赤塚5-28-3

31

鹿野大仏

塩澤山寶光寺

釈迦如来像

像高:12m

願主:第32世禅岳昭道禅師

平成30年(2018)

鋳造:鈴木鋳造所

東京都日の出町平井3392

30 xx

長泉寺千手観音菩薩

慈雲山長泉寺

千手千眼観音菩薩立像

像高:約六尺(1.8m)

願主:第四世竹雲高節禅師

享保4年 1719年

渋谷区神宮前6-25-12

鍍金の痕跡が残っている。

  鎌倉大仏

大異山高徳院清浄泉寺

阿弥陀如来坐像

像高:11m31cm

建長4年(1252)

鋳物師:大野五郎右衛門・円治久友

鎌倉市長谷

  佐吉大仏

釈迦如来坐像

総高:4.9m 推定像高:3.3m

願主:永田佐吉

宝暦9年(1759)

鋳物師:西村和泉守藤原正時

羽島市竹鼻町上鍋

  中山大仏

正中山法華経寺

釈迦如来坐像

像高:3m56cm

享保4年(1719)

鋳物師:太田駿河守藤原正義

市川市中山

  高岡大仏

鳳徳山大仏寺

阿弥陀如来坐像

像高:7m43cm

願主:松木宗左衛門

原形:中野双山

昭和8年(1933)開眼

高岡市大手町

焼失した2代の木造像を継ぐ3代目

  吉祥寺(諏訪山)

釈迦如来坐像

像高:推定2.7m

享保7年(1722)

鋳物師:河合兵部

文京区本駒込

  鎌ケ谷大仏

阿弥陀如来坐像

像高:1.8m

願主:大黒屋(福田)文右衛門

安永5年(1776)

鋳物師:多川主膳

鎌ケ谷市鎌ケ谷

新京成電鉄の駅名が通称になった

  江戸六地蔵第1番

海照山品川寺

地蔵菩薩坐像

像高:2m75cm

願主:地蔵坊正元

宝永5年(1708)

鋳物師:太田駿河守藤原正儀

品川区南品川3丁目

  江戸六地蔵 第2番

洞雲山東禅寺

地蔵菩薩坐像2丁目

像高:2m71cm

願主:地蔵坊正元

宝永7(1710)

鋳物師:太田駿河守藤原正儀

台東区東浅草

  阿弥陀佛頭

道林寺

願主十八世辯中上人

昭和8年?完成

台東区東浅草7丁目


10   浅草寺阿弥陀仏

金竜山浅草寺

阿弥陀如来坐像

総高:7.5m

元禄6年(1693)

もとは阿弥陀三尊像 脇侍は消失

平成6年(1994)移設

台東区浅草2-3

11   浅草寺勢至菩薩

金竜山浅草寺

勢至菩薩坐像

像高:2.36m

願主:高瀬善兵衛

貞享4年(1687)

鋳物師:太田久衛門正儀

台東区浅草2-3

12   浅草寺観音菩薩

金竜山浅草寺

観音菩薩坐像

像高:2.36m

願主:高瀬善兵衛

貞享4年(1687)

鋳物師:太田久衛門正儀

台東区浅草2-3

13   浅草寺沙竭羅竜王

金竜山浅草寺

沙竭羅竜王

原形:高村光雲

明治36年完成
台東区浅草2-3
14   江戸六地蔵 第3番

霞関山太宗寺

地蔵菩薩坐像

像高:2m67cm

願主:地蔵坊正元

正徳2(1712)

鋳物師:太田駿河守藤原正儀

新宿区新宿2-9-2

15   西迎寺阿弥陀如来

紅葉山西迎寺

阿弥陀如来坐像

像高:2m37cm

願主:伏見勘七郎

元禄7年(1694)

鋳物師:椎名伊予守良寛

16   永福寺大日如来

大久保山永福寺

大日如来坐像

宝永6年(1705)

鋳物師:長谷川國保

新宿区新宿7-11-2

近くの二尊院(廃寺)から移設

17   永福寺地蔵菩薩

大久保山永福寺

地蔵菩薩坐像

嘉永6年(1853)

鋳物師:粉川國信

新宿区新宿7-11-2

18   兵庫大仏

宝積山能福寺

大日如来坐像

像高:11m00cm

平成3年(1991)開眼

原形監修:西村公朝

鋳造:㈱平安美術

神戸市兵庫区北逆瀬川町1-39

明治24年(1891)建立、昭和19年(1944)金属回収令により解体された銅造像の回収金属片も混入されている。

19 江戸六地蔵 第4番

医王山東光院真性寺

地蔵菩薩坐像

像高:2m68cm

願主:地蔵坊正元

正徳4(1714)

鋳物師:太田駿河守藤原正儀

豊島区巣鴨3-21-21

20 江戸六地蔵 第5番

道本山東海院霊巖寺

地蔵菩薩坐像

像高:2m73cm

願主:地蔵坊正元

享保2年(1717)

鋳物師:太田駿河守藤原正儀

江東区白川1-3-32

21 回向院阿弥陀如来

諸宗山無縁寺回向院

阿弥陀如来坐像

像高:6尺5寸5分(1m97cm)

宝永2年(1705)

鋳物師:太田近江大掾藤原正次

        通称 釜六(釜屋六右衛門)

墨田区両国2-8-10

始め露座であったが本堂再建のとき堂内に安置された。

22 天嶽院阿弥陀如来

光明山天嶽院遍照寺

阿弥陀如来坐像

像高:1m29cm

願主:第5世住職聞徹

延宝8年(1680)

鋳物師:太田久兵衛正儀

台東区西浅草3-14-1

23 浅草寺影向院観音菩薩

金竜山浅草寺影向院

観音薩坐像

像高:99.5cm

願主:廻国聖孝山義道

享保5年(1720)

鋳物師:小沼播磨守藤原長政

台東区浅草2-3

蓮華座は元禄15年(1702)阿弥陀三尊像の脇侍勢至菩薩のものとして宇田川善兵衛が制作したものの流用。

24 九品寺大仏

実義山天窓院九品寺

阿弥陀如来坐像

願主:第二世住職天誉吟徹上人

総高:3m87cm  推定像高:2.6m

万治3年(1660)

台東区花川戸2-11-13

25 守護大仏

栃杜山誕生寺

阿弥陀如来坐像

推定像高:2.7m

延享2年(1745)

鋳物師:大谷相模掾藤原正次

岡山県久米南町

26

天王寺釈迦如来

護国山天王寺

推定像高:2m96cm

元禄3年(1690)

勧進:天王寺に転換する前の

      感応寺第16世住持 日遼

鋳物師:太田久右衛門藤原正儀

東京都台東区谷中7-14-8

27

長久院大日如来

瑠璃光山長久院薬師寺

東京都台東区谷中6-2-16

28

長久院観音菩薩

瑠璃光山長久院薬師寺

東京都台東区谷中6-2-16

29

江戸六地蔵6番(代仏)

東叡山浄名院

明治39年1912年

東京都台東区上野桜木2-6-4

深川永代寺にあった江戸六地蔵6番が、明治初期の廃仏毀釈による廃寺に伴い廃却された。その代仏。