神戸地域の地方仏巡り


201951819の両日 仏友さん達と神戸市とその周辺の地方仏を巡りました。

新大阪駅10:00集合のため、久し振りの5時過ぎ起床でした。

二日間で次の14ヶ寺を巡ろうという過密な計画です。

 

西宮市生瀬町

十方山浄橋寺

木造阿弥陀如来坐像及び両脇侍(国重文)

 

 

宝塚市中山寺

紫雲山中山寺

木造薬師如来坐像(国重文)

木造十一面観音立像(国重文)

木造閻魔天坐像

  

大阪在住の時 阪急電車中山駅は何度も通過しているのですが拝観は初めてです。
安産祈願の寺院として知られるだけあって山門から本堂までエスカレータが設置されており、この日も多くの妊婦さん、初参りの赤ちゃんがお詣りでした。

 

昼食はJA阿新(新見市)のアンテナショップ あしん館宝塚店で、千屋牛の焼肉ランチ。

伊丹市寺本

崑崙山昆陽寺

広目天立像(県重文)

多聞天立像(県重文)

いずれも山門にあったものですが お堂内に移され指定外の持国天、増長天とともに四天王を構成しています。

門前を通る国道171号線は良く往来していたのですがお詣りは初めてでした。

 

西宮市甲山町

武庫山神呪寺

木造如意輪観音坐像(国重文)

木造聖観音立像(国重文)

木造不動明王坐像(国重文)

 

神戸市中央区再度山

再度山大龍寺

木造聖如意輪観世音菩薩立像(国重文 指定名:菩薩立像)

 再度山は六甲山系西端の山。六甲山には何度か遊びましたが昔あったケーブルがなくなったこともあって、ここも初めてでした。大龍寺の山門から本堂までの坂道は楽ではありませんでした。

 

宿泊は西明石駅近くのホテル。夕食は近隣の居酒屋を借り切っての交流会で親睦を深めました。


2日目は7:40スタート。

 

明石市樽屋町

宝林寺

木造聖観音菩薩立像(県重文)

写真はSNS UDC

 

神戸市西区伊川谷町

三身山太山寺

木造阿弥陀如来坐像(国重文)

木造大日如来坐像

 

 

境内は広く いくつもの塔頭があり そのうちの2つは茅葺でした。

 

 

神戸市北区山田町

若王山無動寺

木造大日如来坐像、釈迦如来坐像、阿弥陀如来坐像(三尊様式・国重文)

木造不動明王座像(国重文)

木造十一面観音立像

 

昼食はキリンビール神戸工場内の[丘の上のビアレストラン]。

午後からも巡礼が続くのでコップ半分で我慢しました。

 

三田市三輪

金心寺

木造弥勒菩薩坐像(国重文)

木造不動明王立像(国重文)

   

 

神戸市須磨区須磨寺町

上野山福祥寺(通称 須磨寺)

木造十一面観音立像(国重文)

 寺院は海岸にありますが 駐車場は崖上の県道に面してあり その間をエレベータが結んでいました、

 

神戸市長田区東尻池町

金剛山宝満寺

木造大日如来坐像(国重文)

 

神戸市兵庫区北逆瀬川町

寺院名 非公開

木造十一面観音立像(国重文)

 

神戸市兵庫区今出在家町

医王山薬仙寺

木造薬師如来坐像(国重文)

長谷試十一面観世音立像(大和長谷寺の観音制作時の試し彫りとの伝承がある。)

 

これだけを巡って予定通りの
18:00に新神戸駅に到着、解散。帰宅は22:00でした。

このツアーを企画、運行した幹事氏に称賛と感謝。天候にも恵まれ楽しい旅ができ、同行の諸氏にも有難う。

少しだけお手伝いしていた阪神高速7号北神戸線を縦横に走り、感慨が有りました。


兵庫大仏についてはこちらをご覧ください。